忍者ブログ
HOME Admin Write

できちゃった婚や訳あり結婚式の物語

みんなから祝福される結婚式をずっと夢見ていたカップル達のデキ婚や訳あり結婚式物語です。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「赤ちゃん出来たの」
と、勇気を持って彼に告げると、籍を入れようと言ってくれた時は、凄く嬉しかったです。

急な事でしたから、色々とドタバタしました。互いの両親への挨拶や、新居の事、私の職場の調整等と平行させて、籍も入れました。

「式はどうするんだ?」
と言われ、正直目まぐるしくて、それどころでは無いと思っていましたが、それを彼に話すと
「それもそうだな。やっぱりちゃんと、お腹の目立たない内に挙げた方が良いかも。ケジメにもなるし、色々忙しいしお金もあんまり余裕無いから、簡単な式で良いか?」
と言われました。

確かに私も仕事をしていましたし、沢山の事柄が一気に押し寄せている毎日でしたが、ケジメと言われるとそうも思いましたし、私自身が結婚式に憧れもあり、話し合いの結果、お腹の目立たないなるべく早い時期に、小規模の式を挙げることに決まりました。

細かい段取り等をする時間が無かったし、他にもすべき事が沢山ありましたから、そんな状況に合った、ある程度リーズナブルな式を探そうと、インターネットで調べ、何カ所かに問い合わせをした後、彼と相談して決めました。

瞬く間に式を迎え、親戚と親友数人のみの参加ではありましたが、アットホームな食事会兼式をする事が出来ました。籍はとっくに入れていましたが、やはり式を挙げると“節目”という実感がし、籍を入れに役所へ行った時には出なかった涙が、結婚という実感として流れました。

彼の言っていた“ケジメ”として、式は大切だと思いました。

両親も喜んでくれたし、お腹は少し出ていても、カバー出来る衣装を選び、憧れだったウェディングドレスも着ることが出来ました。

できちゃった婚だからこそ、もしかしたら“式”というケジメが大切だったのかもしれない・・・と今は思っています。
PR

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア


最新CM


プロフィール

HN:
bridalnail
性別:
非公開

バーコード


ブログ内検索


アーカイブ

P R


Copyright ©  -- できちゃった婚や訳あり結婚式の物語 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]